前へ
次へ

韓国料理に挑戦-赤坂 韓国料理

わたしは料理が得意なことが自慢で良く友達にも彼氏にも料理を作っては食べてもらっていました。いろいろなものが作れるようにと食事に行った時に気になった料理があるとその作り方を調べ、新しいジャンルに加えていました。最近では、赤坂の韓国料理を食べに行ってそのあまりのおいしさに自分の出来る料理の中に加えたいと思いました。赤坂の韓国料理のような辛い物を作るのは初めてだったので料理に入れる香辛料の量などがとても難しくてうまく味を出すことが初めは出来ませんでした。それからというもの赤坂の韓国料理を食べに行ってはその味を研究して近い味が出せるようにと練習しました。そして、やっと赤坂の韓国料理をおいしく作ることができるようになりました。今ではわたしの料理を食べた友達から「また赤坂の韓国料理が食べたい」と言われるほどの得意料理になりました。これからもいろんな料理に挑戦して新しいレシピやジャンルを料理に加えていきたいと思います。

韓国料理にハマった-赤坂 韓国料理

僕は友達と休みの日には良く外食に行くのですが、最近味に物足りなさを感じるようになり新しい料理を食べ歩くようになりました。そして、最近今まで感じていた物足りなさを埋める料理に出会うことが出来ました。その料理は赤坂の韓国料理でした。赤坂の韓国料理のように辛くて刺激がある料理はとても食欲が出ますし、夏に食べれば夏バテ対策にもなります。僕たちは今まで夏になると食べ物がなかなかのどを通らなくなり、冷やし中華やそうめんなどといった冷たい物を食べていたのですが、赤坂の韓国料理に出会ってからは夏場でもがっつりと食べられるようになりました。そのお陰で今までよりも夏場に苦手意識を持つことがなくなりました。30になった今でも、夏場の赤坂の韓国料理を食べに行っています。汗をかきながら食べる夏場の赤坂の韓国料理はすごくおいしいです。韓国料理を食べてからかいた汗を流しに銭湯にいくのが今では決まりです。これからも辛い物を食べ続けます。

Page Top